忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日(2/8)は東京は品川にある食肉市場・芝浦と場に見学に行ってきました。
(「と場」とホームページ等には書かれていますが、これではわかりにくい
ので、以下では「屠場」と記します)

見学と言っても実際の作業場や市場は見学できないそうなので、
ここに併設されている「お肉の情報館」というところに行ってきました。

※「お肉の情報館」
http://www.shijou.metro.tokyo.jp/syokuniku/rekisi_keihatu_03_01.html


「お肉の情報館」では写真パネルや解体作業の映像、関連書籍を
見ることができます。小さい情報館ながらなかなか勉強になりました。

品川駅の本当に近くで、↓こんなビルの間にありました。


↓右のやや低い建物です。


↓ちょうど豚や牛を積んだトラックが走ってました。


↓入り口


ちなみに芝浦屠場では1日に牛が約1500頭、豚が約600頭解体されて
いるそうです。

豚の生産、飼料、屠場の歴史、解体の方法、解体に使う道具、
差別問題、実物と同じ大きさの牛・豚の内臓のモデル(牛のレバーは
6kgもあった!)などなど初めて知ることがいっぱいです。

ここで知ったことは、またおいおい書いて行きます。

拍手[0回]

PR
縁あって2月の半ばくらいから豚にかかわる所に修行に行くので、
その予習も兼ねて豚のことを調べてます。

「豚と日本人」という大層なタイトルをつけましたが、
行き当たりばったり方式で豚にかかわることを書いていきたいと思います。

さて、第1回の今回のテーマは、日本人はどれくらい豚肉を食べているか? です。

統計データを調べてみました。


ちょっと古いデータを使いますが、総務省の家計調査報告の時系列データによると 2004年の豚肉の一人当たり消費量は約17kg/年。 三大食肉(牛、豚、鶏)の中では一番多いですね。

下のグラフを見ると1980年代前半をピークに肉(生鮮肉)の消費量が
減っているのがわかります。
これも若年人口の減少の結果なのでしょう。



※元データ:以下の統計局サイトの「1世帯当たり年間の品目別支出金額及び 購入数量(全世帯)- 全国(昭和38年~平成16年)」
http://www.stat.go.jp/data/chouki/20.htm

では、この消費量は世界的に見てどの程度なのか。
またちょっと古いデータを使いますが比較してみましょう。
2000年のデータですが、 こうして見ると日本は世界的には肉の消費量は少ない方のようですね。 それにしてもインドやフィリピンの消費量の少なさは図抜けてます。 食べている国の量も半端じゃないですね。 ※元のデータ 豚:http://www.alic.go.jp/annual/2003/fore/%E8%B3%87%E6%96%99HTML/pork/pork-pre.html 牛:http://www.alic.go.jp/annual/2003/fore/%E8%B3%87%E6%96%99HTML/beef/beef-pre.html 家禽(飼育されている鶏、鴨、アヒル等):http://www.alic.go.jp/annual/2003/fore/%E8%B3%87%E6%96%99HTML/bro/bro-pre.html


拍手[0回]

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

 

フリーエリア

【東日本大震災関連リンク】
政府救援情報のポータルサイト
Yahoo 救援総合サイト
支援団体ネットワーク
避難生活アイデア集
【東電原発事故関連リンク】
全国の放射能濃度
放射能濃度の可視化
福島第一原発の状況(原産協会)
首相官邸


 

最新CM

[10/16 ブログ主]
[12/28 ブログ主]
[12/28 ブログ主]
[03/27 しょう]
[02/03 ミノムシ]

 

プロフィール

HN:
風見ふう
性別:
非公開
自己紹介:

 

ブログ内検索

 

カウンター

 

アクセス解析