忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

仁川空港の衝撃

20150117
初めての仁川空港。

ここで乗り換えだが、目的地への飛行機は翌日のため12時間待ち。

TRANSFERの案内表示に従って歩いて行くと手荷物検査場に出る。ここでパスポートとチケットを見せて、機械に荷物を通す。

出国時に続き今回も引っかかり、しばし時間がかかる。

女性の検査官から「ダイジョウブ」と言われ、なんとか通過。

出るとそこはショッピングモールかと間違うような空間だった。専門店が立ち並び、天井がやけに高い。

しかしちょうど店仕舞いの時刻だったようで次々と格子型のシャッターが降りていった。

それでも24時間やっている店がいくつかある模様。空港内をしばらく散策する。

空港内に旅行者のための休憩スペースがあるらしいので、そこに行ってみる。

驚いたのは、そこには無料のインターネットコーナーのほか、スーパー銭湯にあるような大きなリクライニングシートに横たわりテレビを見られるコーナーとか、無料のマッサージチェアもあり、さらには無料のシャワールームや横になって休めるフラットシートがあちこちにあったのだ。





最近、羽田や成田には行ってないけど、こんなのなかったような気がする。

で、極めつけは無料のトランジットツアーがあるという事。パンフレットによると空港から無料で行けるツアーが、待ち時間に合わせて用意されているという。



1時間コースというのでは空港から龍宮寺と言う所に行くツアーがあったり、2時間コースでは仁川の街を見て回るプランになってたり、3時間コースでは仁川の都市ツアーと文化ツアーの2種類があり、市場に行けたりもするようだ。この時間なるとソウルのツアーがありこれも3種類用意されている。

今回私は12時間のトランジットでが、夜のためにこれを使うことができないのが、残念。

これだけで比較すると、韓国の方が日本よりもおもてなし度は高いような気がする。

というわけで、夜は無料のインターネットでこれから行く場所での宿を探したりして、フラットシートで横になって寝たのでした。

ちなみに空港内は温度としては寒くはないが、寝るとなると空調の関係で風が当たることもあり、ちと寒いので、寝袋や何かかけるものがあったほうがいい。まぁ、ヨーロッパ系の人の中には半袖で寝てる人がいたけど、温帯に住んでいる人はそれらが必要だろう。

あと充電できる場所も多々あるので、競争にならなければ充電もできる。もちろんwifiも飛んでるのでスマホがあればネットも、まぁまぁ快適にできるのでした。








?


拍手[0回]

PR
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

フリーエリア

【東日本大震災関連リンク】
政府救援情報のポータルサイト
Yahoo 救援総合サイト
支援団体ネットワーク
避難生活アイデア集
【東電原発事故関連リンク】
全国の放射能濃度
放射能濃度の可視化
福島第一原発の状況(原産協会)
首相官邸


 

最新CM

[10/16 ブログ主]
[12/28 ブログ主]
[12/28 ブログ主]
[03/27 しょう]
[02/03 ミノムシ]

 

プロフィール

HN:
風見ふう
性別:
非公開
自己紹介:

 

ブログ内検索

 

カウンター

 

アクセス解析